バナー

アラプラス血糖値ダウンは機能性表示食品と

血糖値を空腹時には正常の値に、また食後の血糖値の上昇を緩やかにする機能を備えた機能性表示食品で栄養補助食品となるアラプラス血糖値ダウンがあります。

機能性表示食品制度は2015年から新しく施行された制度で特定の保健、アラプラス血糖値ダウンの場合はその名の通り血糖値が高めの人に効果が期待される機能性を持ったものです。
健診などで血糖値が高いと言われても自覚症状がない場合にはそれがなぜいけないのかとそのまま放置してしまう時もあります。

血管の中に過剰な糖がある状態になることです。

Yahoo!ニュースならお任せください。

糖を生きていくための最も大切なエネルギーに変えてくれるインスリンというホルモンが十分に体内で作られなかったり、十分にあってもうまく反応されなかった時に血中の糖が高くなってしまいます。

それが続くようになると糖尿病への引き金となってしまいます。

高血糖を改善することができると糖尿病を予防することができます。

生活改善をしていくと同時にアラプラス血糖値ダウンを飲むことで高血糖を正常なものへと改善することが期待されます。血糖値が高いとナトリウムと腎臓の働きに影響し、血管に水分がたまりやすくなり血圧があがります。


また、インスリンがうまく作用しなかったり血糖値が高い状態が続くと空腹や満腹のシグナルが正常に機能しなくなってしまいます。

食事をしたのにお腹が空いた感じになったり、体内がエネルギー不足と感じることで炭水化物を欲するようになり体重増加となってしまいます。
余分な血糖は血管が炎症を起こす原因ともなり動脈硬化が進むことにもなります。



アラプラス血糖値ダウンを取り入れて正常値を保っていきたいものです。